« 誕生日 | トップページ | 悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair (後編) »

2011年12月18日 (日)

悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair (前編)

お久しぶりですこんにちは、サボリ魔のサリュートです。

今回はXbox360でずっとプレイしているゲーム、

「悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair」の紹介みたいなのを書いていこうかと。

ちょっと長くなりそうなので、前後編に分けようと思ってます。

002 ←通称、ドラキュラHD

HDモニタに2Dドット絵を敷き詰めたらどうなるか?という考えから生まれた

マルチ協力プレイ(最大6人)の面クリア式アクションゲーム。

歴代のドラキュラシリーズのキャラを操り、時には一人、

時には大勢でステージを駆け巡り、ボスを倒すゲームです。

主なストーリーなどはなく、設定は「本の中に悪魔城が現れた!」これだけです。

他の悪魔城シリーズとは独立した作品なので、過去の作品を未プレイでも楽しめます。

あと、協力プレイが非常に楽しいです。マジオススメ。

オンラインゲームでよくあるチャットは出来ませんが、9種類の定型分をキャラに発言させる

「ラジオチャット」というものがあり、それを使って挨拶や、場所の指示などができます。

 

  

ではまず、最初から操作できる魅力的なキャラクターを紹介。

ある程度原作のネタバレを含んでいます。ではまず最初は…

「キャッスルヴァニア 暁月の円舞曲」「悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架」の主人公。

Soma ←来須 蒼真(くるす そうま)CV.緑川光

どことなく威圧感があり、近づきにくい雰囲気を持ってる18歳の高校生。

ドラキュラの生まれ変わりであり、生身の人間だが、怪物の魂を支配する力を持っている。

  

敵を倒して集める「ソウル」を様々な形で駆使して戦うキャラ。

多くの武器、防具を装備できて、ソウルを使い、攻撃や他のプレイヤーのサポートなど、

とにかく何でも出来る万能キャラクター。

ですが、初期状態だと二段ジャンプと急降下キックだけができる少年になってます。

蒼真を思うように使うには、まず武器防具とソウルの調達をするのが先です。

特に、移動手段がグンと増えるサッカーボーイはほぼ必須と言っていいほど。

通常攻撃の威力は武器に依存してるので、ショップで強い武器を買っておけば

初期状態でもそこそこ戦えます。が、一番最初に使うには少し厳しいキャラです。

装備とソウルが整ってしまえば…滅茶苦茶強くなります。

Coopでも使用してる人はかなり多めです。自分もよく使います。

 

 

お次は数多くの作品に出演、または主人公を演じている…

Alcard ←アルカード(CV.置鮎龍太郎)

本名 アドリアン・ファーレンハイツ・ツェペシュ

ドラキュラの息子でありダンピール。(吸血鬼と人間のハーフ)

無口で陰りのある青年だが、聡明で冷静な性格。

武器は主に剣を使用し、様々な変身能力や、魔法を扱うことが出来る。

 

蒼真と同じく武器や防具で強化を図る、装備依存型のキャラクター。

魔法は初期で一つしか持ってませんが、宝箱から入手できることがあります。

ですが魔法はそれほど威力がありませんので、武器による攻撃が主体です。

吸血鬼には弱点が多いという噂がありますが、実際アルカードは…

1.一部の魔法がジャンプ中に出せない。硬直も大きい。

2.高身長のためキャラが2ドット分高い。そのぶん当たり判定も大きい。

3.ジャンプ時に頭が天井に引っかかる。

などの弱点があります。

しかし、パーソナルスキルの霧変身で相手の避けにくい攻撃を避けたり、

蒼真より一部の武器の硬直が短かかったり(やすつな、カイザーナックルなど)

特定の武器によるコマンド技が強力だったり、

全キャラ中もっとも早く成長させやすいキャラの一人だったりと、色々利点もあります。

一応、初心者向けのキャラらしいです。

Coopではよく見かけますが自分はあまり使わないです。

 

 

では次は…悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンスの主人公の一人。

Jonathan ←ジョナサン・モリス(CV.櫻井考宏)

鞭の一族「ベルモンド」から聖なる鞭「ヴァンパイア・キラー」を託された男。

熱血漢ながら、常に少し余裕を持っているため不真面目に見える。

メガドライブで発売した「ヴァンパイアキラー」の主人公ジョニー・モリスの息子。

 

メイン武器は鞭のヴァンパイアキラーのみ。ですが使い勝手が悪いので、

サブウェポンやコマンド技のマーシャルアーツで戦っていくキャラです。

サプウェポンの入手やその熟練度上げ、そしてマーシャルアーツの習得などで

序盤でもっとも苦労するキャラの一人です。

時間をかければ瞬間火力も高くなり、かなり強くなります。

あと、ラジオチャットでも軽いノリのものが多く、

よく「オッケーイ!オッケーイ!オッケーイ!」と連呼してる姿がCoopプレイでよく見かけます。

そしてジョナサンはマーシャルアーツのソニックアタックを使って

ステージをショートカットをできるキャラの一人です。

←通称:ソニックホァイ

Coopプレイではあまり使わないようにしましょう。最悪ハマります。

そんなジョナサンですが、自分はまだ使ってないです。 

 

 

お次は、悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印の主人公

Shanoa ←シャノア(CV.桑島法子)

対ドラキュラ組織「エクレシア」に所属する女魔術師。

グリフと呼ばれる魔術を身体に吸収することで、瞬時に術を発動できる特殊能力を持つ。

武器は交互に攻撃が可能で、隙のない連続攻撃ができる。

十字キーを上に押しっぱなしにして、特定の敵からグリフを吸収し(超重要)、

スキル欄セットして使うことができる。

キルクルスと呼ばれるパーソナルスキルを使い、ステージのショートカットが出来る。

Kirukurus ←キルクルス使用例。こうはなりませんw

グリフによる魔法攻撃が強力で、非常に育てやすく、

武器を買う必要が無いキャラなのでリーズナブルな万能キャラです。

初心者には丁度いいキャラの一人だと思います。

多少当たり判定が大きいのと、武器が宝箱ドロップのみなのがネックですが…。

とある事で記憶と感情を失っているので、ラジオチャットでは非常に静かです。

Coopではそこそこ見かけます。自分はたまーに使いますが武器はまだ初期状態ですw

 

 

初期で使える最後のキャラクターは…

悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンスのもう一人の主人公

Charlotte ←シャーロット・オーリン(CV.かかずゆみ)

ジョナサンの幼馴染。少しでしゃばりで知識が豊富だが、経験が伴っていない。

16歳にしてドラキュラ討伐の最終兵器にされるほど、強力な魔力を持つ。

 

RBを押しっぱなしにする事で飛び道具を防ぐシールドを展開し、

シールドで特定の攻撃を吸収すると、その攻撃に応じた魔法を習得できる魔法系キャラ。

魔法を覚えれば覚えるほど、通常攻撃や魔法の威力も上がる晩成型キャラの一人です。

魔法による攻撃や、回復などのサポートは非常に役に立ちますが、

シャーロットには急降下キックが無いので、一部のアイテムが取れなかったり

特定の攻撃が非常に避けにくくなるという弱点もあります。

覚えれる魔法が非常に多く、育成に時間がかかるのもネック。

あと、魔法系キャラなので装備できる防具の防御力が低いです。

Coopではたまに見かけます。ヒールやシールドには、よくお世話になってますw

 

 

と、とりあえずここで一旦一区切りです。

初期状態で使えるキャラ紹介記事になっちまったじゃないか…w

お次はDLCのキャラなどを書いていこうかと。

後編の更新は明日やります。

|

« 誕生日 | トップページ | 悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair (後編) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日 | トップページ | 悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair (後編) »