フィオナ(wh黒)「あーそこそこ。ちょっと強めに頼むね」
イース(bk白)「何やってるの?」
フィオナ「電気マッサージだよ。ネイって電気を自由自在に操れるんだって!」
ネイ(鳥)「まぁある程度ならね」
イース「へぇ~…そうそう、フィオナ」
フィオナ「ん?」
イース「この前の花嫁修業、あれウソだったんでしょ!」
フィオナ「ゲェーッ!何故ばれたし」
ネイ「さすがに何回もイースが騙されてるのを見るのもちょっと…ねぇ」
イース「と、言うわけで…ネイのその雷を操る能力の『最大』威力を見せて欲しいな」
ネイ「ゴメンね部長。そういう訳だから…今からDr.○ンチごっこを始めるよ」
フィオナ「ちょっ、Dr.○ンチって!?」
ネイ「うほっいい死体じゃ!これなら必ず成功するぞい!」
フィオナ「やっ、やめっ…」
ネイ「さあ、よみがえるのだ!この電撃でーっ!」
        ズガガガガガガッ!!
フィオナ「みぎゃあぁぁぁぁっ!?」
ネイ「なんだこの死体は!まだ生きとるじゃないか!」
 
 
にゃん先生のSS作品「若奥様と呼ばれたい。」の話の続きを作ってみた作品。
ネイさんの特殊能力をお披露目。
会話の元ネタはメタルマックスシリーズのDr.ミンチ。
何気に後ろの方でリリシャーロが覗いてます。